スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

言語の発達とは、かくあるものか。 

最近、王子がよく喋る。

これまでは、アーとか、ダーとかばかりだったのに・・・

このところ、明らかに話すセンテンスが長くなっている。


ダッデュババオア、パアデュダ、マンマァー、ダッ!


ふむふむ・・・・

↓『続きを読む』をクリックして下さい。

ダダァーと、ひとつ、お願いします。FC2ブログランキング


うーん。

さっぱり分からん。(涙)


何かを伝えようとしているのは、痛いほど良く分かるのだが、

正直、何を言ってるのか、まったく分からない。


それでも、王子とのコミュニケーションを成立させたいパパとしては・・・

基本的に、「うんうん、そうだね、分かるよ?」と受け応えている。




そんなパパにも、幾つかハッキリと聞き取れる言葉がある。


それが・・・



アンパンマン!




デンシャ!




ブーブー(←車のこと)




(何かを指差して)コレ!




マンマ(←ママのこと)




パッパッ(←パパのこと)




そして・・・




あぁ?あ(←落胆した時の声)



何かを落としたり、何か壊してしまった時に発する王子の「あぁ?あ」。

そのあまりに見事なイントネーションに、

大人顔負けの落胆ぶりに、

パパも思わず、王子の肩をポンと叩き・・・


まぁ、元気出せよ。(´-` )


と、言ってしまいそうになる。


パパは、クリックひとつで元気でます人気ブログランキングへ

関連記事
[ 2008/05/09 01:12 ] パパの子育て | TB(0) | CM(4)
大事ですょねo(^-^o)(o^-^)o
『そうなの~へぇー』
とかでも、子供にとってはしっかり会話してるよぅに思えるから、ぅちも相づちだけは天下一品です(笑)

でもうちの旦那は相づちが少し変な時があって、昔上の子が小さい時にゲームしながら、
『う~~~~~ん、そぅなの~~~~~~……………、う~~~~~~ん、ちっ、う~~~~ん、こっ』

とか言ってました(;´д`)汗

あたしも③人目産んでからお腹が元に戻んなくて軽くメタボです(涙)
エビちゃんより年下なのにエビちゃんよりお腹は年上だからエビちゃんみたぃな水着はもぅ着れません(´Д`)↓↓
[ 2008/05/09 09:21 ] 姫 [ 編集 ]
はじめまして、2歳児の父のしゃくとり虫です。
うちの息子は最近言葉が単語から徐々に文章になりつつあるのですがまだまだ宇宙語で、理解してあげようと必死で受け応えをするのですが、受け応えすればするほど会話が止まらず、どぉ~しよぉ~と逆に会話を止める方法を考える時があります(;´д`)汗
でもそれも成長している証拠なので楽しいですけどね。
ではでは、時々訪問させていただきます。
[ 2008/05/09 12:47 ] しゃくとり虫 [ 編集 ]
いつもコメントありがとうございます!

旦那様の弁護をするワケでありませんが、パパ(=オトコ)という生き物は、テレビを見ている時には、基本的に、テレビに神経が集中しています。

なので、「ふぅ~~ん。へぇ~。そぅか~。なるほどね~~。」的な返事になってしまうのです。決して、話を聞いていないワケじゃないんです。本当です!信じて下さいっ!(←誰に言い訳?)

ちなみに、エビちゃんの水着、そうとうキワドイですよね。(笑)
[ 2008/05/10 02:30 ] お寝坊パパ [ 編集 ]
宇宙語、どこで習えばイイんですかね?どこかで教えてくれるなら、お金払ってでも行きたいです。(笑)

ひとりの人間が、言葉を覚える過程を目の当たりにできるなんて、スゴイことですよね。次は、どんな言葉を覚えるんだろう。。と、毎日が楽しみです。
[ 2008/05/10 02:33 ] お寝坊パパ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
子育てブログランキング
↓クリックすると、パパがもっと頑張ります。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます (^0^)/
パパとファミリー

お寝坊パパ

お寝坊パパ

ママに任せてばかりはいられない。パパだって、子育てできるんだぞ!・・・という想いとは裏腹に、一向に理想のパパに近づく気配のない30ちょっと過ぎの、いたって普通のパパ。

王子

4000グラムでこの世にデビューし、その後も人並み以上にスクスクと成長する最愛の息子。『王子』というほど端正な顔立ちではないが、愛嬌はピカイチ。誰からも愛される王子になってもらいたい。

ママ

王子に惜しみない愛を捧げるママ。王子のためなら、たとえ火のなか、水のなか。仕事ばかりのパパに愛想を尽かすことなく、育児に、家事に、大奮闘!ホント、ママには頭が上がりません。

関連リンク
パパのお小遣い


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。