スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ):横浜市栄区 

今日はちょっと天気が悪かったので、

実家の近くの「あーすぷらざ」という公営施設に行ってきました。

正直、あんまり期待しないで行ったのですが、、、

あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)01

意外と凄いぞ!あーすぷらざ!


JR本郷台駅から徒歩2分。

駅の改札からバスロータリーを抜けて

左に曲がると正面見えてくる近代的な建物。

それが、

神奈川県立地球市民かながわプラザ「あーすぷらざ」。

↓こんな外観
あーずぷらざ(地球市民かながわプラザ)02

ホテルのロビーを思わせるような豪華なフロントから

筒型のエレベーターで5Fにあがると子供向けフロアに到着。


このフロアには、

・こどもファンタジー展示室

・こどもの国際理解理解展示室

・国際平和展示室

の3つのゾーンがあって、

親子で遊びながら、国際理解を深めることができます。


王子が真っ先に向かったのは、

もちろん「こどもファンタジー展示室」。


展示室というと、

なんとなく「何かを見て回る」というイメージですが、、、

↓入ってすぐ、「遊ぶぞー!」って感じの遊具が。
あーずぷらざ(地球市民かながわプラザ)03

↓飛行船に乗った感じで遊べるアトラクション。
あーずぷらざ(地球市民かながわプラザ)04

↓思いっきり跳ねて飛んで遊べるトランポリン。
あーずぷらざ(地球市民かながわプラザ)05

↓ちょっとした立体迷路的な遊具も。
あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)06

↓八方鏡に囲まれた巨大万華鏡。
あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)07


どうです?

けっこう凄いと思いませんか。



何が、凄いって・・・

親子で1日たっぷり遊んで、たったの500円

※大人500円、小中学生100円、小学生未満は無料


民間施設なら、軽く5000円ぐらい掛かりそうなところですが、

さすがは公営施設ですね。

ビバ、公営!


↓こどもの国際理解展示室の様子は【続きを読む】から↓



同じフロアにある「こどもの国際理解展示室」。

こちらも、なかなか見応えがあります。


↓どうです?けっこう迫力があるでしょ?
あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)08

↓異国情緒あふれる売店(買えませんが。。)
あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)09

↓異国情緒あふれる量り売り(買えません)
あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)10

↓異国情緒あふれる人力車(動きません)
あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)11

↓2階から見た様子。かなり「異国」な感じ。
あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)12

↓巨大迷路的なモノも。(あまり巨大じゃありませんが。)
あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)13

↓2階の民家に不法侵入する王子。
あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)14

↓バァバと異国のゲームに興じる王子。
あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)15


ココは敢えて

もう一度言わせていただこう。


ビバ!公営!


ビバ!あーすぷらざ!


↓ポチッと応援おねがいます!
FC2子育てブログ

関連記事
はじめまして。
ここ良さそうですねぇ。500円って・・・。
横浜方面、楽しいところがいっぱいありそうで羨ましいです。アンパンマンミュージアムに行きたい我が家です。。。
[ 2010/11/05 12:57 ] あごごん [ 編集 ]
あごごんさん、コメントありがとうございます!!実家が横浜なので、横浜方面にはよく行くのですが、いろいろと遊べるところ多いですよ。

おススメは、桜木町の「アンパンマンミュージアム」と「コスモワールド」、洋光台の「こども宇宙科学館」、本郷台の「あーすぷらざ」、野毛山の「野毛山動物公園」、川崎の「KidoKido」(川崎ルフロン内)あたりですかね。ぜひ、機会があれば行ってみてください!!
[ 2010/11/08 13:10 ] お寝坊パパ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
子育てブログランキング
↓クリックすると、パパがもっと頑張ります。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます (^0^)/
パパとファミリー

お寝坊パパ

お寝坊パパ

ママに任せてばかりはいられない。パパだって、子育てできるんだぞ!・・・という想いとは裏腹に、一向に理想のパパに近づく気配のない30ちょっと過ぎの、いたって普通のパパ。

王子

4000グラムでこの世にデビューし、その後も人並み以上にスクスクと成長する最愛の息子。『王子』というほど端正な顔立ちではないが、愛嬌はピカイチ。誰からも愛される王子になってもらいたい。

ママ

王子に惜しみない愛を捧げるママ。王子のためなら、たとえ火のなか、水のなか。仕事ばかりのパパに愛想を尽かすことなく、育児に、家事に、大奮闘!ホント、ママには頭が上がりません。

関連リンク
パパのお小遣い


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。